パーパス(存在意義) 最近の論考

パーパスの可能性とどうしたらパーパスの力を十分活かせるかについて理解を深めるうえでBCG/ブライトハウスの論考がお役に立てば幸いです。

Featured Insights

おすすめコンテンツ

BCG-Management-wins-in-next-10-years-returning-to-corporate-purpose.jpg

BCG 次の10年で勝つ経営――企業のパーパス(存在意義)に立ち還る

次の10年、日本企業が勝者となるために経営者は何を軸に組織を牽引していけばよいでしょうか。経営リーダーの皆様にこの問いに対する思考を深める助けとしていただけるよう、企業を取り巻く環境の変化と経営のパラダイムシフトについて考察します。そして、目指す姿の実現に向けて「パーパス」を基点とした企業変革について解説します。

book-of-perspectives-2020-640x640-tcm9-235747.jpg

BCGが読む経営の論点2020

さまざまな世界的構造変化が進むなかで、次の10年に企業が競争に勝ち、継続的に成長するためには、経営基盤を従来の枠組みを超えて進化させることが求められます。本書では、5つの基盤進化の方向性を示し、それぞれについて2つの注目すべき経営テーマを取り上げ、解説します。

People Strategy hero

人材戦略 最近の論考

Companies must reenvision leadership development, talent development, and reskilling and upskilling strategies.

Unlocking the Power of Purpose

How Purpose Can Empower Those in Public Service

How Purpose Can Empower Those in Public Service

New agency leaders who connect the work their people do with the impact it has on citizens’ lives can motivate their employees, drive progress on critical priorities—and boost overall organizational performance.

getting-uncomfortble-on-purpose-2880x1000-r-tcm9-212762.jpg

Getting Uncomfortable on Purpose

If your discussion of purpose focuses on describing, rather than disrupting, what your company does, it’s probably not adding much value.

パーパス(存在意義)

SUBSCRIBE