成長 最近の論考

簡単に言うと、「成長」が株主価値創造のもっとも重要なコントロール可能な要因です。価値創造をともなう成長により、規模・範囲の経済性を獲得し、人材をひきつけ、再投資のための資金を生み出し、競合企業に投資を余儀なくさせることができます。どこで、どう戦うかについて考えを深めるうえでBCGの論考がお役に立てば幸いです。

Featured Insights

おすすめコンテンツ

BCGが読む経営の論点2020

さまざまな世界的構造変化が進むなかで、次の10年に企業が競争に勝ち、継続的に成長するためには、経営基盤を従来の枠組みを超えて進化させることが求められます。本書では、5つの基盤進化の方向性を示し、それぞれについて2つの注目すべき経営テーマを取り上げ、解説します。

BCG経営コンセプト「市場創造編」「構造改革編」

BCGジャパン50周年を機に、今日の事業環境で特に重要性が増しているテーマを選び、「市場創造編」「構造改革編」の2冊に分けてBCGの最新の経営手法をまとめました。「市場創造編」では非連続な成長を実現するための手法を、「構造改革編」ではそれを実現する組織体に変革していくための手法を取り上げ、事例をまじえ解説します。

成長が困難な時代に成長する

成長は持続的な企業価値向上には不可欠であり、業種を問わず可能ですが、企業価値を毀損する危険をともなうものです。

The Four Keys to Organizing Growth

To sustain long-term growth, organizations need to carefully select their strategies, leadership teams, competencies, and organizational models.

How Global Companies Can Transform to Optimize for Growth

To meet the changes brought forth by economic nationalism and digital technologies, global companies must rethink the solutions they sell—and how they sell these solutions to local markets.

protected by reCaptcha

Subscribe to our Growth eAlert.

成長

SUBSCRIBE