Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

価値を創出する成長の重要性

価値を創出する成長により、規模と範囲の優位性を構築し、優秀な人材を惹きつけ、再投資の資金を生み出すことができます。そして、競合企業に後追いの投資を強いることになります。

つまり、成長こそがTSR(株主総利回り)の最も重要で管理可能なドライバーなのです。

詳細はこちら(英文)

成長にはスタート位置が重要

成長にはスタート位置が重要です。あらゆる成長が望ましい成長とは限りません。スタート位置は3つの型に分けられ、型ごとに成功する可能性の高い「成長への道筋」は異なります。

詳細はこちら(英文)

おすすめコンテンツ

BCGが読む経営の論点2019

さまざまな変化が進行するなか経営に大きな影響を与えうるテーマを10取り上げ、どこに着目し、どう備えればよいのか、を解説します。

詳細はこちら

BCG経営コンセプト 構造改革(イネーブルメント)編

BCGジャパン50周年を機に、今日の事業環境で特に重要性が増しているテーマを選び、「市場創造編」「構造改革編」の2冊に分けてBCGの最新の経営手法をまとめました。「市場創造編」では非連続な成長を実現するための手法を、「構造改革編」ではそれを実現する組織体に変革していくための手法を取り上げ、事例をまじえ解説します。

詳細はこちら

望ましい成長のための4つの必須事項

価値創出につながる成長の実現には、規律、そして多くの場合、組織風土や行動様式の変革が必要となります。

詳細はこちら(英文)

成長オプション:どこで戦い、どうやって勝つか

価値創出につながる成長の実現は、どこで戦い、どうやって勝つかの選択にかかっています。

詳細はこちら(英文)

グローバル企業は成長を実現するためにどのような変革を遂げるべきか

グローバル企業は成長を実現するためにどのような変革を遂げるべきか

成長する組織を構築するための4つのカギ

成長は必須であり、またほとんどの業界で成長は可能です。しかし危険も伴います。成長への道筋が多くあるなかでどれを選べば、持続的な価値を生み出せるのか? このeブックでは、成長への道筋をどう描くかについてのBCGの考え方を提示します。

持続的成長への道すじを描く

PDF(日本語版)をダウンロードする
protected by reCaptcha

Subscribe to our Growth eAlert.

成長

SUBSCRIBE

JA