Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

成長 最近の論考

簡単に言うと、「成長」が株主価値創造のもっとも重要なコントロール可能な要因です。価値創造をともなう成長により、規模・範囲の経済性を獲得し、人材をひきつけ、再投資のための資金を生み出し、競合企業に投資を余儀なくさせることができます。どこで、どう戦うかについて考えを深めるうえでBCGの論考がお役に立てば幸いです。

Featured Insights

おすすめコンテンツ

BCGが読む経営の論点2019 第7章 「株主価値向上(TSR)」から「社会的価値向上(TSI)へ」

顧客/消費者、従業員、政府、さらに投資家が、企業が社会に与える影響をますます注視するようになるなかで、企業リーダーは社会におけるビジネスのあり方を再考し始めています。こうした動きを支援するためにBCGでは「トータル・ソサイエタル・インパクト(TSI)」という考え方を開発し、社会的貢献と財務業績向上の両面で効果を上げるにはESGのどの要素に注力すべきかを特定するための研究を、いくつかの業界を対象に行いました。その研究結果を基に、企業がより大きな社会的役割を果たすことを通じて優位性を高めるための示唆を提示します。

BCG経営コンセプト 構造改革編 第6章 トランスフォーメーション――企業の将来を変えるための再起動

BCGの研究によれば、トランスフォーメーションを行った企業は、「短期的回復の後、長期的停滞に陥る」ケースと、「短期的回復の後、長期的な成長局面に移行する」ケースに分かれます。後者の軌道をとった企業は、筋肉質な組織へと変身する構造改革フェーズに続き、再成長フェーズでビジネスモデルや組織、企業風土など企業活動全般にわたる抜本的改革をたたみかけるように行っています。BCGの数多くの経験を基に、こうした長期的視点でさまざまな取り組みを継続する複雑なトランスフォーメーションを成功させるためのヒントを提示します。

成長が困難な時代に成長する

成長は持続的な企業価値向上には不可欠であり、業種を問わず可能ですが、企業価値を毀損する危険をともなうものです。

Growth - How Vital Companies Think, Act, and Thrive

How Vital Companies Think, Act, and Thrive

To survive long term, companies need vitality—the capacity for growth and reinvention that creates an ongoing sense of urgency and the ability to address the challenges of lasting success.

The Four Keys to Organizing Growth

To sustain long-term growth, organizations need to carefully select their strategies, leadership teams, competencies, and organizational models.

How Global Companies Can Transform to Optimize for Growth

To meet the changes brought forth by economic nationalism and digital technologies, global companies must rethink the solutions they sell—and how they sell these solutions to local markets.

protected by reCaptcha

Subscribe to our Growth eAlert.

成長

SUBSCRIBE

JA