Two people sitting together discussing organizational culture

組織カルチャー

ほとんどのリーダーは高パフォーマンスカルチャーが組織の成功にいかに重要であるかを認識しています。また多くのリーダーがその達成に苦心しています。

適切なカルチャーの醸成は、持続可能な競争優位性を構築するうえで必須です。パーパス志向の組織カルチャーを持つ企業は、競合企業より優れた業績をあげています。そうした企業は最高クラスのスキルを持つ多様な人材を惹きつけ、保持します。従業員がアジャイルな働き方で協働しイノベーションを起こすよう促し、一層前進するよう鼓舞します。また従業員とリソースを整合して戦略目標に向け前進します。


BCGは、クライアントが自社の組織カルチャーのあるべき姿を明らかにできるよう支援します。

 

最先端の行動科学に基づくBCGのアプローチは、リーダーがどうしたら実証済みのチェンジマネジメント戦略とツールを活用して、自分自身で新しい企業カルチャーを浸透させ、組織内に恒久的に根付かせることができるかを理解する助けとなります。


組織カルチャーの特徴はどのようなものか

組織カルチャーとは、自社のコンテクストの中で社員がどのように行動するかということです。

  • 誰が採用されるのか 解雇されるのは誰か 昇進するのは誰か
  • どのように目標を設定するのか
  • 重要な会議で何について話し合うか
  • どのようなヒーローを称えるか
  • どのようなプロジェクトに資金を投入するか
  • どのような行動や成果を評価し、奨励し、また報酬を与えるか
  • 失敗や挫折に対してどのように対処するか

戦略、パーパス、組織カルチャーを整合させる

BCGの組織カルチャー領域のエキスパートは、高パフォーマンスのカルチャーを醸成するため、企業のパーパス、戦略、カルチャーが相互に緊密に連結するようにします。

  • パーパスは、組織のWHYです。それは、なぜその企業の仕事が世界にとって重要なのかを明確にするものです。企業のミッション、ビジョン、バリュー、企業カルチャーを構築する土台となるものです。
  • 戦略は、成功するために組織がしなければならないWHATを定義するものです。めざす方向性が一致した企業カルチャーは戦略的目標を支える一方、分断したカルチャーは戦略的目標を弱体化させます。
  • カルチャーは、仕事を行うHOWを決定するものです。人々は他の人たちと何を話し、何を行っているか。組織は、昇進、資金投入、インセンティブなどを通じて、どのような特性や行動に価値があるというシグナルを送っているか。

こうした要因が整合した時、企業はカルチャー変革によって、自社をつくり直すために必要なビジョンを獲得できます。ダイバーシティとインクルージョンの推進は、組織カルチャーを変革する道筋のきわめて重要な要素です。


組織カルチャー領域におけるBCGのクライアント支援

カルチャー変革により成長軌道に乗った保険会社

BCGはあるグローバル保険企業に対して、新たなオペレーションモデルの設計と、プロジェクトのポートフォリオの特定を支援しました。チェンジマネジメントの原則を取り入れ、カルチャーに焦点を当てることで、マネジメントコストを20%削減し、全体のコストを約5億ドル削減できました。


チェンジマネジメントについて詳しくはこちら

" "

組織カルチャーに関するBCGの最近の論考・動画など

The Importance of Diverse Boards

Ulrike Schwarz-Runer, a managing director and senior partner and BCG's general counsel, shares three key reasons why diversity in the boardroom is so important.

Jim Hemerling on Corporate Culture

Jim Hemerling explains four steps to achieve organizational culture change and break down the myths.

RBC’s Dave McKay on a Future-Focused Culture

Cultural transformation is difficult—but not impossible. RBC CEO Dave McKay explains how a shock to the system can deliver change.

How Leaders Can Fix a Flawed Approach to Diversity

BCG’s Matt Krentz explains why leaders who set the budgets for and lead the efforts in diversity and inclusion must be engaged and educated to help expand the impact of these programs.

protected by reCaptcha

Leadership by Design: Navigate the complexities of today’s leadership and management environment.

SUBSCRIBE