Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

未来工場

新しい設計原則やデジタルテクノロジーが工業生産を大きく変え、「未来工場」という構想も生み出されています。製造企業は新たなテクノロジーを選択的に取り入れていますが、工場とバリューチェーン全体に包括的に適用してこそ製造オペレーションの刷新が実現できます。いち早く本格的に取り入れる企業が製造オペレーション新時代の先駆けとなるでしょう。

詳細はこちら(英文)

リーンチャンピオンをめざして

自社の現状を知ることが、改善への道の第一歩です。比較の対象となる基準を注意深く決めることが重要だからです。評価基準となるKPI(重要業績指標)を明確に定義するだけでは不十分で、スタート地点を測定しておかなければならないのです。

詳細はこちら(英文)

製造業とサービス業におけるリーン化について学べるオンラインコース

BCGは、École des Ponts ParisTechおよびCoursera(コーセラ)との協働により、製造・サービス分野でリーン手法を活用して価値を創出する方法を学べるオンラインコースを開発しました。マネジャーから学生まであらゆる層の方々を対象としています。

ダイナミック・ガバナンスの重要性

リーンへの取り組みが失速する理由は、ガバナンスに対する体系立ったアプローチが存在しないことにあります。ダイナミック・ガバナンスのしくみをご紹介します。

詳細はこちら(英文)

おすすめコンテンツ

デジタル・サプライチェーンで優位性を築く3つの道筋

デジタル・サプライチェーン・マネジメントの先進企業が活用している3つの戦略と、実現に向け何から始めたらよいかをご紹介します。

詳細はこちら

インダストリー4.0の隠れた落とし穴を避ける

インダストリー4.0への期待が高まる一方で、隠れた落とし穴にはまり価値を創出できない企業も少なくありません。落とし穴を避け自社にとって価値の高いインダストリー4.0投資を行うための戦略的アプローチにつき解説します。

詳細はこちら

世界の製造業の生産コスト競争力の変化

世界各国で、生産コストが大きく変化し、多くの企業がソーシング戦略と、将来の生産能力を計画するうえでの前提の見直しを迫られています。その背景をご紹介します。

詳細はこちら(英文)

継続的に改善を行うカルチャーの醸成

リーンによるトランスフォーメーションは単なるコスト削減とは異なり、説明責任、一貫性、リーダーシップを実現する企業カルチャーの変革を伴う取り組みです。

詳細はこちら(英文)
protected by reCaptcha

Subscribe to our Lean & Manufacturing eAlert.

リーン・マニュファクチュアリング

SUBSCRIBE

JA