Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

追加の投資なしに崩壊した教育システムを立て直す

このTED Talkでは、デリー・オフィスのSeema Bansalがインド のハリアナ州の1万5000の公立学校の子どもたちの80%が2020年までに学年相当の学習レベルに達するようにする、という大きな目標を掲げた取り組みについてプレゼンテーションしています。

Bansalは限られた予算の中で、クリエイティブなやり方で子供たちの知識 や学びへの意欲を向上させることに成功しました。

オンライン学習者の5つのタイプ

現代の学生は、オンライン教育に対して多様な期待とニーズを抱いています。この動向を認識し、オンライン教育業界の熾烈化する競争に対応しなければ、教育機関は適切な評価とマーケットシェアを失うリスクにさらされます。一方、うまく適応した教育機関は、巨大な未開の成長機会、変革に向けた新しいプラットフォーム、次の世代の学生の学習方法の変革の可能性を見出すでしょう。

1) 本格的な利用者タイプ

授業の大部分をオンラインで受講し、オンライン学習への満足度が最も高い学生

2) 経験を求めるタイプ

オンライン学習により、社会面、情操面で得られることを重視し、学位が取得できれば学習の形態にこだわらない学生

3) 先入観を持たないタイプ

希望する高い水準を満たし、従来の教室型の学習より高い効果が得られれば、オンライン学習の本格的な利用者になる学生

4) 費用対効果を重視するタイプ

オンライン学習の費用対効果の高さが主な動機になっており、オンライン学習を経験の場としてより、お得な機会と捉えている学生

5) オンライン学習に否定的なタイプ

オンラインコースを試したことがあるが、オンラインプログラムの質、成果、評判に問題があると判断し、今後は利用しないと決めた学生

高等教育に関わるメガトレンド

高等教育の定義そのものが著しく進化しています。大学幹部は21世紀の高等教育の新たな現実に適応していく必要があります。

詳細はこちら(英文)

中東で教育制度を改善する

デュバイ・オフィスのパートナー、Lelia Hoteiit は、「教育システムの改善には時間がかかる。全般的な学習環境とともに、教員、リソース、カリキュラム、教育スキームの質を向上させていかなければならない」と語ります。政府が早期の改善を望むのであれば、企業からの支援を求め、労働市場における重要性の高いスキルに焦点を合わせること、高い教育投資の効果が望めるベストプラクティスを早期に確立することが必要だと解説します。

K-12教育(幼稚園から高校卒業までの教育)における、民間企業と教育機関のパートナーシップに関する調査

民間企業はK-12教育の向上に独自の役割を果たす可能性を持っています。民間企業とK12教育機関のパートナーシップについてのベストプラクティスをご紹介します。

詳細はこちら(英文)
protected by reCaptcha

Subscribe to our Education eAlert.

教育

SUBSCRIBE

JA