株式会社日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)を経て1997年にBCGに入社。BCGヘンダーソン研究所(BHI)において、先駆的に特定領域の研究・発信を続けてきたソートリーダーが任命されるBHIフェローの1人であり、BHI Japanのリーダー。BCGマーケティング・営業・プライシンググループ、ヘルスケアグループ、および消費財・流通・運輸グループのコアメンバー。BCG 医療機器セクターのNEAリーダー。

医薬品、医療機器、消費財、メディア、エンターテインメント、ハイテク、通信などの幅広い業界の企業に対して、戦略策定・実行、デジタル・トランスフォーメーション、イノベーション、バリューチェーン横断の生産性向上、M&Aなどに関わる支援を行っている。

豊富な専門知識と幅広い経験