Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

中核的組織能力としてのプライシング

プライシングは収益性の向上を図る上で強力な打ち手ですが、現実には各企業のプライシング能力には大きな差が存在します。自社のプライシング慣行を向上させる新たな方法を追求している企業ほど、高い売上成長と優位性構築を実現していることは明らかです。幅広い視野と深いインサイト(洞察)が全ての出発点になります。

ゲームのルールを知る

ルールを知らずにゲームに参加することはできませんが、特にプライシングに関しては、企業は間違ったルールに従っている可能性があります。プライシングに関して散見される4つの誤解をご紹介します。

詳細はこちら(英文)

プライシング戦略の最適化について学べる4つのオンラインコース

BCGはバージニア大学ダーデン・スクール・オブ・ビジネスおよびCoursera(コーセラ)との協働により、プライシング(価格戦略)に関する知識を高めたい方向けに4つのオンラインコースを開発しました。

プライシングの3つのレンズ

価格を設定する際にはどのような要素を考慮すべきでしょうか。BCGの「3つのレンズ」を通して見れば、自社の課題を見つけ出すことができます。

詳細はこちら(英文)
protected by reCaptcha

Subscribe to our Pricing eAlert.

プライシング

SUBSCRIBE

JA