Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

デジタル・トランスフォーメーション を一気に活発化させるにはどうしたらよいか

メディアや小売といった業界は、デジタルテクノロジーの巨大で破壊的な力を既に実感しています。しかし、エネルギー、運輸、産業財、ヘルスケアなどの業界では、 その効果をまだ十分には実感できていないのが現状です。これらの業界の経営陣にとっては、デジタルテクノロジーの導入をどのようにスタートすればよいかは悩ましい問題かもしれません。ここでは、その方法をご紹介します。

デジタルで優れた企業のやり方はどう違うか

デジタル面の課題にうまく対応している企業は、デジタル分野の取り組みに投資し、デジタル人材とデジタル・ケイパビリティ(組織能力)を拡充しています。

詳細はこちら(英文)

未来のテクノロジー機能を設計する

デジタル化とスタック・アーキテクチャで企業のゲームが大きく変わるなか、未来のテクノロジー機能を創り上げるうえでリーダーが考えるべき5つの必須課題を提示します。

詳細はこちら(英文)

デジタル組織の設計

企業はデジタルへの適応について、デジタル世代の企業ばかりでなく、それ以外の企業から多くを学ぶべきです。思いがけないところに、参考になる強力な組織モデルがあります。

詳細はこちら(英文)

「サイバーセキュリティ」特集

サイバーセキュリティと事業戦略は、取締役会、トップマネジメント、従業員一人ひとり、プロセス、システムまで、あらゆるレベルでリンクしていなければなりません。

ブロックチェーンの経営戦略 Thinking Outside the Blocks

ブロックチェーンとデジタルトークンは、決済のみならず、さまざまな産業に破壊的影響を与える可能性を秘めています。本稿では、これらの技術が経済原理をどのように変化させるかを概説し、戦略的示唆を提示します。

論考を読む

テクノロジー・エコノミクスのパワー

テクノロジー投資を削減すると、その後、GDP、生産性、企業収益が驚くほど低減します。このような結末を避けるためには、テクノロジー投資のパフォーマンスを適切に測定し、市場・競合状況に応じて最適化していく必要があります。

詳細はこちら(英文)

二速ITの終焉

IT開発の将来はアジャイル・スピードで変化しています。多くの企業が多用してきた二速アプローチ、すなわち、デジタル化のような新しい分野にはアジャイル開発手法を用い、基幹分野には伝統的開発手法を用いるというやり方は、暫定的解決策としては有益でしたが、もうそこに留まってはいられません。

詳細はこちら(英文)

アジャイルについてのよくある5つの誤解

アジャイル開発について、多くの誤った通念が広まっています。企業が本当に期待できるものは何か、について説明します。

詳細はこちら(英文)

新興国における新しいテクノロジーの活用

新興国における新しいテクノロジーの活用 - Rajiv Gupta

新興国における新しいテクノロジーの活用

テクノロジー投資へのポートフォリオ・アプローチ - Stefan Mohr

テクノロジー投資へのポートフォリオ・アプローチ

従来型既存企業はワールドクラスのソフトウェア・スキルを身につける必要がある

従来型既存企業はワールドクラスのソフトウェア・スキルを身につける必要がある

新興国における新しいテクノロジーの活用

protected by reCaptcha

Subscribe to our Technology & Digital eAlert.

デジタルテクノロジー

SUBSCRIBE

JA