Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

成長

BCGが読む経営の論点2018

マクロ環境の変化は企業経営にどんな意味を持つのか。デジタル技術の進展は何をもたらし、競争のあり方をどう変えるのか。それらを踏まえた上で企業を変革するために、自社の組織能力をどう進化させればいいのか。こうした観点で13のテーマを選び、どこに着目し、どう備えればよいのかを解説します。

主な内容:

Chapter 1: デジタル化が変える競争戦略
1. デジタルトランスフォーメーション、「日本企業ならでは」の成功手法とは
2. 真の「デジタル・マーケティング」へ
3. AI――一大ブームから、いよいよ実用段階へ
4. 破壊的技術、ブロックチェーンにどう備えるか

Chapter 2: 人手不足・少子高齢化時代を生き残る
5. 人口構造の変化は日本企業にどんな意味を持つか
6. アジャイルによる働き方改革
7. バリューベース・ヘルスケアの衝撃
8. 競争戦略としてのダイバーシティ

Chapter 3: ディスラプト(断絶)後の勝者の条件
  9.  新ステージに入ったグローバリゼーション
10. 「つながる時代」のビジネスモデル・イノベーション
11. 「M&Aレベル3」の時代へ
12. シェアリング・エコノミー――自らのビジネスにどう取り込むか検討すべき
13. 「値上げは悪」からの脱却

(日本経済新聞出版社)

Perspectives
Previous Page