Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

成長

BCGが読む経営の論点2020

さまざまな世界的構造変化が進むなかで、次の10年に企業が競争に勝ち、継続的に成長するためには、経営基盤を従来の枠組みを超えて進化させることが求められます。本書では、5つの基盤進化の方向性を示し、それぞれについて2つの注目すべき経営テーマを取り上げ、解説します。

主な内容:

プロローグ――2020年代を勝ち抜くために

Chapter 1 新しい競争ロジックをマスターする

1 データ・ドリブン・マーケティング
――AI×ビッグデータでデータ経済圏を勝ち抜く
2 エコシステム戦略
――デジタルが変える「協業」のルール

Chapter 2 変化に柔軟に対応する組織を構築する

3 アジャイル・オーガニゼーション
――激変の中で組織のあり方を抜本的に変革
4 ダイバーシティを経営の武器にする
――異質のぶつかりあいがイノベーションを生む

Chapter 3 ダイナミックな全社変革を実現する

5 デジタル・トランスフォーメーション
――日本での成功のカギ
6 デジタル・サプライチェーン・マネジメント
――優位性構築か効率重視か、選択を急げ

Chapter 4 先が見えない時代に経営手法を進化させる

7 シナリオプランニング
――「未来」を見える化し、チャンスに変える
8 TSRマネジメント――戦略と「株主価値創造」をつなぐ

Chapter 5 企業の「あるべき姿」を再定義する

9 世界の先端企業が重視する「パーパス」
――「存在意義」を基軸とした企業変革
10 成長戦略としての「社会的インパクト経営」
――SDGs/ESGが問いかけるもの

(日本経済新聞出版社)

Perspectives
Previous Page